タグ別アーカイブ: 和歌山

マガジンベース

アルミのマガジンベースの部品加工 和歌山

マガジンベース
和歌山のお客様より、材料としてA5052を使用した金属部品の加工のご依頼をいただきました。
アルミのマガジンベースの製作となります。
フライスやマシニングボール盤などの工作機械を使った機械加工です。

【工程】

  1. フライスを用いて角引き
  2. マシニングセンタを用いて形状加工
  3. マシニングセンタを用いて穴加工
  4. ボール盤を用いてタップ加工

工程が終了した後、表面処理に白アルマイト処理を施し、美しい仕上がりにしております。
今回のような加工内容が簡単な部品は、材料の見直しや、
正確な段取りによる時間短縮をしっかり行うことがコストダウンにつながります。
コストダウンを行うための機械加工では、マシニングを使うのか、汎用フライスを使うのかも重要なポイントです。
時間短縮と加工現場の状況を吟味して、常に最適な工作機械を選択します。

スペーサー

アルミのスペーサーの機械部品加工 和歌山

スペーサー
前回に引き続き、和歌山のお客様より、アルミのスペーサーの機械部品加工のご依頼を頂きました。
材料にはアルミを使用した金属加工で、フライス盤、マシニングセンタ、ボール盤を使用した加工となります。

【工程】

  1. フライスによる角引き
  2. マシニングによる穴加工
  3. ボール盤によるタップ加工

アルミ材を使用して部品加工を行っており、表面には白アルマイト処理を行い、美しく仕上げております。
単純な部品加工を行う際は、これまでの部品製作のノウハウを活かし、無駄のない動きで加工作業を行うことにより、時間の短縮を計ります。
段取りから加工処理、最後の表面処理にいたるまで、一切の無駄を省いて作業しておりますので、他社よりも安価で高品質な部品を提供することが可能なのです。

スペーサー

アルミのスペーサーの部品加工 和歌山

スペーサー
前回に引き続き、和歌山のお客様より、アルミのスペーサーの製作のご依頼を頂きました。
アルミを使用した金属加工でマシニング加工とボール盤加工が中心の加工となります。

【工程】

  1. フライスによる角引き
  2. マシニングによる穴加工
  3. ボール盤によるタップ加工

アルミ材を使用して製作しており、表面には白アルマイト処理を行っております。
単純な部品加工となりますが、簡単であればあるほど、ミスは許されません。
簡単な部品も丁寧に仕事することにより、結果的に写真のような綺麗な仕上がりを実現することが可能です。
また当社をご利用いただきたいので、どのお客様に対しても、丁寧な仕事を行い、満足できる製品をご提供いたします。